11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。掲載許諾をいただいたお客様の動画はYouTubeで公開しているのですが、そちらをご覧になった視聴者の方から愛犬に関するメッセージをいただくことがあります。本日はそのメッセージをご紹介いたします。

 

キャンプの日のジュニア

37歳の主婦です。

高校生の頃からゴールデンレトリバーを飼っていて、6年前に家族で看取りました。ゴールデンのジュニアはやんちゃな男の子で、赤ちゃんのころは本当に手のつけようがありませんでした。畳はボロボロになり、お気に入りのセーターは破られ、隠しておいたお菓子は食べられました。しかし、お調子者のクセに他の犬や動物が怖い臆病者で、きれいなのにどこか抜けている憎めない子でした。

ジュニアが10歳を超えて足腰が悪くなってからも、カートに乗せていろいろなところに行きました。一番思い出に残っているのが家族で行った軽井沢のキャンプです。カートに乗って緑のなかを散歩しジュニアの目はキラキラ輝いていました。バーベキューをするときも私たちのそばに寝そべり、おこぼれのお肉を狙っていました。家ではいつも眠たそうにしているのに、いきいきとした姿を見せてくれて本当に嬉しかったです。

ジュニアが亡くなって6年経ち、タンスからふと毛が出てくることもなくなりました。あの日のジュニアをもう一度見ることができたら…写真は撮りましたが、最高の笑顔を動画で残せばよかったと少し後悔しています。