11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。愛犬動画は「愛犬の家族の思い出を”かたち”に残す」というコンセプトで制作を行っています。犬と家族の思い出はご家庭によってそれぞれ、今回は11CLIPを応援してくださっている方から、愛犬との思い出物語をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。

 

私と愛犬の楽しかった思い出

私の愛犬は、知り合いのおうちで生まれた雑種のオス犬でした。当時、私は小学2年生で、生まれて初めてのペットがやって来たことがとても嬉しかったのを覚えています。ご飯をあげたり、お散歩をしたりといったお世話を毎日していました。

愛犬はとてもやんちゃで好奇心旺盛でした。特にお散歩のときは引っ張る力がすごくて、小学生の私にはとても大変でした。それでも段々と言うことを聞いてくれるようになった時は嬉しかったです。一緒に公園へ行って走ったり、冬は家の庭で一緒に雪に埋まって遊んだりしていました。

私が20歳で就職の関係で家を出たので、その頃からあまり愛犬と遊んだり、散歩に行ったりする時間はなくなってしまいました。でも、たまに帰った時にお散歩に連れて行ってあげると、しっぽをものすごく振って喜んでくれていました。しばらくぶりでも私のことをちゃんと覚えていてくれて、実家に帰るといつも一緒にくっついていました。

そんな愛犬も私が23の時に亡くなってしまいました。とても悲しくてしばらく立ち直れませんでしたが、とっても仲良しの相棒がいたことはいつまでも忘れないし、私の最高の思い出です。