11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。愛犬動画は「愛犬の家族の思い出を”かたち”に残す」というコンセプトで制作を行っています。犬と家族の思い出はご家庭によってそれぞれ、今回は11CLIPを応援してくださっている方から、愛犬との思い出物語をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。

 

年をとっても散歩が大好き

5年程前まで飼っていた愛犬との思い出です。犬種はマルチーズ、名前はコロッペです。赤ちゃんの時にコロコロしていたという理由で父親が名付けました。とにかく人が大好きで、初めて会う人にもしっぽを振りながら近寄っていく人懐っこい犬でした。平日は、毎日晩御飯を食べ終わった、夜20時頃に散歩に行くのが日課で、時間が近づくとソワソワしだして、散歩紐等を自分で加えて持ってきて「早く散歩に連れていけ!」と言わんばかりにアピール。そんなコロッペが可愛くて仕方ありませんでした。

そんなコロッペの大好きな単語が「散歩」でした。寝ていても、おもちゃ遊びに夢中になっている時でも「散歩」と叫ぶとすぐに耳を立て、しっぽを振りながら興奮するのです。よく家族で「サンゴ」「サンバ」等、似たワードを叫んではコロッペをからかったものです。ちゃんと聞き分けられているのか、「散歩」以外のキーワードは一瞬聞き耳を立てて反応するものの、「散歩」ほどは興奮していませんでした。

そんなコロッペも年を取り8歳を過ぎた頃から、膝が悪くなり散歩の回数が減るようになりました。亡くなる半年くらい前からはおむつが必要な状態になり、夜の20時近くに散歩紐を加えて来ることもなくなりましたが、それでも「散歩」というワードには反応していました。しっぽを振ってうれしそうに反応しているのは最後まで変わりませんでした。今は天国で大好きな散歩を思いっきり楽しんでいてほしいです。