11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。愛犬動画は「愛犬の家族の思い出を”かたち”に残す」というコンセプトで制作を行っています。犬と家族の思い出はご家庭によってそれぞれ、今回は11CLIPを応援してくださっている方から、愛犬との思い出物語をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。

 

本気のかけっこ

家には太郎という愛犬がいます。ビーグルで今年で13歳です。5歳の時に事情があってもらった犬です。今はずいぶん年を取って、よぼよぼのおじいさんです。

出かけることが大好きで、家に来て間もない頃は週に2~3回ドッグランに足を運び、一緒に運動を楽しんでいました。車の後部座席に乗せて窓を開けると、太郎は喜んで外の風を吸いました。

ドッグランでは、他の犬と仲良くなることはあまりなかったのですが、今でも忘れられない思い出がひとつだけあります。それは、シベリアン・ハスキーの友達が来た時、珍しく太郎はその子になついて追いかけっこをしていたのです。

その追いかけっこを私は生涯忘れることはないでしょう。太郎が本気で走っている姿を初めて見たからです。ビーグルがあんなに早く走ることができるのかと圧倒されました。ものすごいスピードで目で追いかけるのがやっとな程でした。その姿はとても美しく、私もシベリアン・ハスキーの飼い主の方もただただ見とれていました。

今ではゆっくり歩くのが精一杯なほど年老いているので、太郎の本気で走る姿はもう一生見られません。だからこそ私にとっては思い出深い、貴重な体験となりました。当時一緒にたくさん遊んでくれたシベリアン・ハスキーのお友達に感謝しています。太郎と遊んでくれてありがとう。