11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。愛犬動画は「愛犬の家族の思い出を”かたち”に残す」というコンセプトで制作を行っています。犬と家族の思い出はご家庭によってそれぞれ、今回は11CLIPを応援してくださっている方から、愛犬との思い出物語をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。

 

入院した父の代わりに。

実家でミニチュアダックスを飼っているのですが、父が病気で入院することになってしまい、しばらくミニチュアダックスのルーは、父に会えない状況になってしまいました。

脳の病気の入院だったので、それなりに日数もかかってしまうため、父が入院している間は、私がルーの面倒を見ることになったのですが、ルーは父がいない状況に戸惑ってしまいました。

お陰でルーも、ストレスで体調が悪くなり、動物病院に診せに行くことになってしまったのです。

最初は私もこの状況に戸惑いましたが、ルーはなんとか動物病院で診察してもらい、日を追うごとに回復していきました。

一方父も、完璧に脳の病気が治ったというわけではないのですが、無事退院が決まり、父とルーはまた一緒に暮らすことができる生活に戻りました。

この時父も喜んでいましたが、何よりもルーが私との生活よりも父との生活の方が慣れているので、安心感もあり喜んでいたと思います。

ルーももう老犬なので、あとどのくらいだろう・・・なんて考えるととても寂しいですが、父と一緒に穏やかな生活をこれからも過ごしてほしいと思っています。

ちょっと寂しいような締めくくり方になってしまったのですが、老犬のミニチュアダックスのわりには、ルーは元気なんですけどね。