11CLIPでは京都や関西圏を中心に愛犬動画制作を行っています。愛犬動画は「愛犬の家族の思い出を”かたち”に残す」というコンセプトで制作を行っています。犬と家族の思い出はご家庭によってそれぞれ、今回は11CLIPを応援してくださっている方から、愛犬との思い出物語をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。

 

骨折した時は心配しました

私の愛犬は、ポメラニアンでゴンです。

ゴンというのは、気が強うそうなのでその名前にしました。そのゴンのことに付いて心配をしたのは、骨折をした時です。そのときのことに付いて、ご紹介します。

ゴンは、階段を上がるのがとても好きでした。しかし足が細いのでそのことに付いて、気をつけていたのです。しかしあるときに、階段から滑るように降りた時に、急にワンと言ってそれから動かなくなったのです。その後は、悲しそうにして私を見ています。動かそうとすると、とても痛がるのです。これはただ事ではないと思って、病院につれて行きました。そして心配していたとおり、骨折で手術をすることになったのです。

骨折後は、手術をして2日入院をして自宅に帰ってきました。その時、シーネと言って足を保護するいたのようなものをつけています。それを付けているので、歩くことはできます。しかしコツコツ音がするので、とても痛々しい感じでした。

ワンちゃんが骨折をしてしまったのは、やっぱり私達家族の責任であると思います。それからは、階段の前にさくをおいて上に上がることがないようにしています。子供と同じように、危険を回避させることが大切ですね。